秋季入学(9月入学)修士課程

2017(H.29)年度秋季入学※入学は2017年9月です。

■募集人員(男女共学)

音楽研究科 音楽学専攻

1人

宗教音楽学専攻

1人

声楽専攻

1人

器楽専攻

1人

■秋季入学試験出願資格

  1. 大学を卒業した者または2017(H.29)年9月までに卒業見込みの者。
  2. 学校教育法第68条の2第3項の規定により、学士の学位を授与された者。
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者。
  4. 文部科学大臣の指定した者。
  5. 大学に3年以上在学し、本大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めた者。
  6. 本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。

■試験期日および試験場

2017(H.29)年9月7日(木)・ 8日(金) 本学内

試験の時間割受験票と共に、出願期間終了後5日以内に発送します。

■出願期間

2017(H.29)年7月18日(火)から7月28日(金)まで(必着)

宛先 〒730-0016 広島市中区幟町4番15号 エリザベト音楽大学 学事部入試係

※ 本学窓口へ提出の場合の出願受付時間等は、次の通りです。
平日 10:00~12:00 13:00~16:00
(土・日曜日は、窓口受付けを行いません。)

■試験科目

1. 共通科目
音楽学専攻

音楽創作

 

作曲

(1)、(2)のいずれかを選択してください。

  1. ア. 作品提出
    2曲自作の室内楽曲または管弦楽曲(DTM関係の創作を含む)を出願の際、提出してください。ただし、コピーでもかまいません。
    なお、DTM関係の作品については、CD-ROM等の提出も可。
    ※提出した楽譜およびCD-ROM等は、返却しません。
    イ. 口頭試問
    提出された作品等についての口頭試問。
  2. ア. 作曲理論
    和声 5時間
    フーガ 7時間
    イ. 口頭試問
    アの解答、入学後の研究分野等についての口頭試問。

デジタル鍵盤楽器

次の(1)、(2)、(3)を演奏してください。

  1. オリジナル曲 1曲(6分程度、暗譜)
  2. 自編曲 1曲(クラシック、オーケストラスタイルで6~8分。暗譜)
  3. モチーフ即興(与えられた音列[5~6個]による即興で、3つの課題より1つを選択し、5分以内の作品にまとめる。予見あり。)

指揮

  1. 指揮実技
    10分程度の自由曲を暗譜で指揮。その練習は30分以内とし審査の対象とします。
    ※演奏は2台のピアノ、あるいは数名の歌手によるものとし、その楽譜を出願の際、提出してください。
    演奏者は本学で準備します。
  2. 器楽または声楽実技
    自由曲を暗譜で演奏してください。
    ※声楽実技は原語とします。
    伴奏者同伴のこと。

音楽学

  1. 小論文の提出(これまでに研究したことおよび今後の研究等について2000字程度にまとめる。)
  2. ア、イのいずれかを選択してください。

    ア.専攻分野筆記試験1時間
    音楽学に関する問題。
    イ.外国語 和訳(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語から1科目選択)
    共通科目の外国語とは別の外国語を選択してください。1時間 辞書使用可
    ※電子辞書の場合、翻訳機能のないもののみ使用可。ただし、事前に学事部入試係に提出し、許可を得ること。
  3. 口頭試問
    提出された小論文、入学後の研究分野等についての口頭試問。

音楽教育学

  1. 小論文の提出(これまでに研究したことおよび今後の研究等について2000字程度にまとめる。)
  2. ア、イ、ウのいずれかを選択してください。

    ア. 専攻分野筆記試験 1時間
    音楽教育(幼児音楽教育を含む)に関する問題。
    イ. 器楽(デジタル鍵盤楽器を含む)または声楽実技
    自由曲を暗譜で演奏してください。
    ※声楽実技は原語とします。
    伴奏者同伴のこと。
    ウ. 作品提出
    自作音楽作品を出願の際、提出してください。
    ただし、コピーでもかまいません。
    ※提出した楽譜は、返却しません。
  3. 口頭試問
    提出された小論文、入学後の研究分野等についての口頭試問。
宗教音楽学専攻

宗教音楽学

  1. 小論文の提出(これまでに研究したことおよび今後の研究等について2000字程度にまとめる。)
  2. ア、イ、ウのいずれかを選択してください。

    ア. 専攻分野筆記試験(1時間)
    宗教音楽学に関する問題。
    イ. 作品提出
    宗教音楽作品を出願の際、提出してください。
    ただし、コピーでもかまいません。
    ※提出した楽譜は、返却しません。
    ウ. 実技
    典礼・宗教音楽の歌唱、指揮およびオルガンその他の鍵盤楽器演奏
    歌 唱:無伴奏、弾き歌いまたは伴奏付きでも可。
    ※オルガン伴奏者同伴のこと。
    指 揮:自由曲を暗譜で指揮。
    ※演奏者は本学で準備します。
    楽譜は出願の際、提出してください。
    オルガンその他の鍵盤楽器 5分程度の自由曲。
  3. 口頭試問
    提出された小論文、入学後の研究分野等についての口頭試問。

宗教声楽

任意の宗教声楽作品を、原語で演奏してください。
※曲数は自由。
演奏時間は15分以上20分以内。
伴奏者同伴のこと。

オルガン

次の(1)、(2)を演奏してください。

  1. (1) ア、イのいずれかを選択してください。
    ア. J. S. バッハ:ソナタ BWV525~530 から任意の1曲。
    イ. J. S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調(ドリア調) BWV538
  2. 自由曲(ただし、バッハを除く。演奏時間は15分以上。)
声楽専攻

声楽

次の(1)、(2)を原語、暗譜で演奏してください。

  1. 歌曲
  2. アリア(演奏会用アリア、オラトリオ、カンタータのものでもよい。)
    ※曲数は自由。
    演奏時間は15分以上20分以内。
    伴奏者同伴のこと。
器楽専攻

鍵盤楽器

ピアノ

次の(1)、(2)を暗譜で演奏してください。

  1. F. ショパン:《練習曲集 op. 10》および《練習曲集 op. 25》から3曲。ただしop. 10-3、op. 10-6、op. 25-7を除く。
  2. 自由曲(多楽章構成の曲については、全楽章を準備してください。演奏時間は15分以上。)

チェンバロ

次の(1)、(2)を暗譜で演奏してください。

  1. J. S. バッハ:《平均律クラヴィーア曲集》第1巻から1曲、第2巻から1曲、計2曲。
  2. 自由曲(多楽章構成の曲については、全楽章を準備してください。)

弦楽器管打楽器

任意の2曲を暗譜で演奏してください。(多楽章構成の曲については、全楽章を準備してください。)

※演奏時間の合計は15分以上40分以内とし、それぞれ異なる様式の曲を選んでください。

伴奏者同伴のこと。
演奏曲目の楽譜を出願時に出願書類と共に提出してください。

  1. ※演奏時間の指定があるものについては、その時間を満たしていない場合、失格とします。
  2. ※なお、4年制大学音楽学部を卒業していない志願者については、別途課題を与える場合があります。

2. 面接

■合格発表

2017(H.29)年9月12日(火) 午後4時~4時30分(予定) 本学正面玄関ロビー

  1. 合格者には、発表後直ちに、「受験票」と引き換えに合格通知証および入学手続に必要な書類を交付しますので、必ず「受験票」を持参してください。なお、当日来学できない場合は、後日郵送しますので事前に申し出てください。
  2. 不合格者には通知しません。
  3. 電話などによる合否の問い合わせには応じません。
■入学手続期間

2017(H.29)年9月12日(火)から9月19日(火)

※上記の期間内に手続を完了しない者は、入学の意志がないものとして入学を取り消しますので、注意してください。