理事長・学長メッセージ

エリザベト音楽大学は、教育理念のモットーとして≪教養・実力・慈愛のある音楽家の育成≫を掲げ、物事を創造的にしっかりと考え、実行力のある音大生を育てる教育を行っています。音楽の実技あるいは理論面の指導を行う場合においても、教員は学生一人ひとりの考え・意見を引き出し、大切にする教育を実践します。それは本学を卒業した後に、社会で自分を見失うことなく積極的に行動できるようになってもらいたい、と願うからです。
創立以来60年以上もの間、家族的な雰囲気の中できめ細やかな教育を行いつつ、現在では中四国九州で唯一本学のみが、大学・学部から大学院・博士後期課程までをもつ、高いレベルの日本でも有数の音楽大学に成長・発展しました。さあ皆さん、本学でともに学び合いましょう。

エリザベト音楽大学
理事長・学長 川野祐二