春季入学(4月入学)修士課程・社会人特別選抜

2018(H.30)年度春季入学※入学の時期は2018年4月です。

■募集人員(男女共学)

1人(下表の総定員中)

音楽研究科 音楽学専攻

2人

宗教音楽学専攻

1人

声楽専攻

2人

器楽専攻

11人

■出願資格

下記のいずれかの出願条件を満たし、かつ大学卒業後3年以上にわたって音楽教育、音楽関連の職に従事した者。

  1. 大学を卒業した者。
  2. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者。
  3. 文部科学大臣の指定した者。
  4. 本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。

■試験期日および試験場

第1回2017(H.29)年11月27日(月)・ 28日(火) 本学内

第2回2018(H.30)年 2月19日(月)・20日(火) 本学内

※ 試験および面接は上記期間内に行います。

■出願期間

第1回2017(H.29)年10月18日(水)から10月27日(金)まで(必着)

第2回2018(H.30)年 1月9日(火)から 1月26日(金)まで(必着)

宛先 〒730-0016 広島市中区幟町4番15号 エリザベト音楽大学 学事部入試係

※ 本学窓口へ提出の場合の出願受付時間等は、次の通りです。
平日 10:00~12:00 13:00~16:00
(土・日曜日は、窓口受付けを行いません。)

■試験科目

1.専門分野試験

下記のいずれかの出願条件を満たし、かつ3年以上にわたって音楽教育、音楽関連あるいは、その他一般の職に従事した者。

  1. 作曲…作品(1曲、編成は自由)の提出と、それについての口頭試問。(DTM関係の作品については、CD-ROM等の提出も可。) 
  2. デジタル鍵盤楽器…10分程度(複数の曲)の自由曲を暗譜で演奏。オリジナル、クラシック編曲が望ましい。
  3. 音楽学…論文、小論文または研究計画の提出と、それについての口頭試問。 
  4. 音楽教育学…論文、小論文または研究計画の提出か、研究発表または演奏実技(デジタル鍵盤楽器を含む)の中からいずれか一つと口頭試問。
  5. 宗教音楽学論文、小論文または研究計画の提出と、それについての口頭試問。
  6. 他の専門分野試験はすべて演奏実技。(自由曲。演奏時間は15分以上20分以内。伴奏者が必要な場合は同伴してください。)

    ※弦楽器・管打楽器で受験する場合は、演奏曲目の楽譜を出願時に出願書類と共に提出してください。

    ※演奏時間の指定があるものについては、その時間を満たしていない場合、失格とします

※なお、4年制大学音楽学部を卒業していない志願者については、別途課題を与える場合があります。

2.面接

■合格発表

第1回2017(H.29)年11月30日(木) 午後4時~4時30分(予定) 本学正面玄関ロビー

第2回2018(H.30)年 2月21日(水) 午後4時~4時30分(予定) 本学正面玄関ロビー

  1. 合格者には、発表後直ちに、「受験票」と引き換えに合格通知証および入学手続に必要な書類を交付しますので、必ず「受験票」を持参してください。なお、当日来学できない場合は、後日郵送しますので事前に申し出てください。
  2. 不合格者には通知しません。
  3. 電話などによる合否の問い合わせには応じません。
■入学手続期間

第1回2017(H.29)年11月30日(木)から12月7日(木)まで

第2回2018(H.30)年 2月21日(水)から 2月28日(水)まで

※上記の期間内に手続を完了しない者は、入学の意志がないものとして入学を取り消しますので、注意してください。