自分のピアノを
信じる。

本番で悪い緊張をすると、
足が震えて、手が冷たく硬くなる。
小さな不安が、しみのように大きく広がる。
その時、私を支えるのは練習の日々。
小さな頃から、起きている時間の
ほとんどをピアノとともに過ごしてきた。
嫌になる時期もあったけど、離れはしなかった。
さあ、自分のピアノを信じて。

エリザベトたち

本番で悪い緊張をすると、
足が震えて、手が冷たく硬くなる。
小さな不安が、しみのように大きく広がる。
その時、私を支えるのは練習の日々。
小さな頃から、起きている時間の
ほとんどをピアノとともに過ごしてきた。
嫌になる時期もあったけど、離れはしなかった。
さあ、自分のピアノを信じて。

演奏学科
鍵盤楽器専攻

鍵盤楽器専攻では、ピアノ、パイプオルガン、チェンバロの奏法研究を行うことができます。いずれも学生一人ひとりの才能をのばすために徹底した個人レッスンを行います。
室内楽、伴奏法、鍵盤楽器構造学、演奏解釈等、演奏技術および理論を習得するための授業が充実しています。

授業風景

授業風景
授業風景
授業風景

教員紹介