幟町キャンパス

          

実力と感性を育む 音楽に打ち込める充実の環境

エリザベト音楽大学は、国際平和文化都市として発展を続ける広島市のほぼ中心に位置しながら周囲に世界平和記念聖堂や学校が立ち並び、静かで落ち着いた環境に立地しています。また多くの音楽ホールに近く良質の音楽を身近にする機会に恵まれています。

セシリアホール(1号館)

セシリアホールは、広島市より優秀建築物として表彰されている、音響的に大変優れたホールです。ステージは100人以上のオーケストラ要員と200人以上の合唱隊を収めることができ、座席数は726。ステージ正面には、ドイツ・クライス社製、3段の手鍵盤と足鍵盤、ストップの数は38、パイプ総数が2,740本のパイプオルガンが設置されています。側面にはスタインウエイ社製とベーゼンドルファ社製のフルコンサートピアノ各1台が収納されており、定期試験などに利用されています。

16-01-17_C0A3457.jpg
ザビエルホール(2号館)

ザビエルホールは、座席数190と小規模ながらも諸設備が充実し、可動式照明や録音・編集のためのスタジオも配備されています。セシリアホールと並んで、学生の定期試験や発表会、公開講座、国際音楽セミナーなどの会場として利用されています。

20170509170643-0001.jpg
アンサンブルホール(2号館)

2号館9階にあるホール。天井が高く開放感があり、吹奏楽など大音量の練習に対応できるように設計されています。

写真:アンサンブルホール(2号館)
練習室、レッスン室、教室(1~4号館)

練習室の使用料は無料。予約制になっており、コンピュータで事前に予約し、カードリーダーに挿入すると、空調と部屋の照明のオン・オフができます。アンサンブルの練習などまとまった人数で練習する際には、事前予約のうえ、空いた教室などを使用できます。

写真:練習室、レッスン室、教室
写真:練習室、レッスン室、教室
幼児音楽教育演習室(4号館)

幼児音楽教育専修の学生向けにモンテッソーリ教具及びオルフ楽器を備えています。

写真:幼児音楽教育演習室(4号館)
図書館

充実した宗教音楽関係各種資料をはじめ、楽譜、音楽図書を中心とする和書及び洋書、国内外の音楽学術雑誌、参考図書資料、視聴覚資料等を所蔵しています。

写真:図書館
3号館

2016年8月に竣工した幟町キャンパス3号館は、階段室のガラスと壁面にグレゴリオ聖歌の楽譜を映し出し、カトリックの音楽大学としての伝統を象徴しています。レッスン室等は学生たちが思う存分、音楽に打ち込めるよう遮音性能を高めるとともに、豊かな響きを生み出す空間を創造しています。
2017年 第9回ひろしま建築文化賞大賞受賞

写真:3号館