奨学金制度

奨学金制度の充実で日本一を目指しています。
受験生対象の奨学金制度についてはこちら(PDF)

対象名称概要
学部
大学院
ザビエル奨学賞
(特待生制度)
学業・品行ともに優れた学生に学費の一部を減免します。
学部
大学院
エルネスト・ゴーセンス
奨学金
本学に学ぶ優秀な学生のうち、国内外において研修を行うことが各自の音楽研究に資すると認められる場合、選考のうえ奨学金が支給されます。

学部

大学院

教員養成奨励奨学金 複数の学校種の教育職員免許状の取得を目指す、
学業・品行ともに優秀な者の中から選考のうえ、支給されます。
学部
新1年生
初年度奨学生奨学金 初年度奨学生入試(音楽文化学科総合型特別選抜入試)の受験生を対象に、各専修が求める高い能力と資質をもつ者は入学試験の結果に応じて学費を減免します。
学部 音楽文化学科奨学金 音楽文化学科(作曲、デジタル鍵盤楽器を除く)の学生を対象に、各専修が求める高い能力と資質をもつ者は、試験などの成績に応じて学費を減免します。
学部 専門科目奨励賞 (A)専門科目カテゴリー制試験の最上級カテゴリーであるSカテゴリーの成績に応じて学費を減免します。(作曲、デジタル鍵盤楽器含む)
①(Sa、Sa+)授業料および施設維持費を全額免除
②(Sb)授業料および施設維持費を半額免除
③(Sc)授業料および施設維持費を1/4免除
(B)ソリスト奨学生(演奏学科総合型ソリスト選抜入学生)を対象。試験の結果、専門能力に優れた才能のある者と判定された場合、原則4年間授業料と施設維持費を全額減免します。
(C)アーティスト21特別入学生(高校2年修了飛び入学生)を対象。入学試験の結果に応じて授業料と施設維持費を減免します。
(D)特待奨学生(演奏学科総合型特待選抜入学生)を対象。入学試験の成績基準により、原則4年間授業料と施設維持費の1/4を免除します。
学部
新1年生
専願受験生奨学金 学校推薦型選抜または総合型選抜により入学した者を対象に、入学金の半額を免除します。
※第1回および第2回総合型特別選抜の合格者のうち、本学を専願として受験した者にも適用されます。
学部
新1年生
英語技能認定奨学金 新入学生のうち、入学までに実用英語技能検定準2級以上の資格(またはそれに相当する資格)を取得している者に対し、その級・スコアに応じて初年度後期の学費を減免します。
学部 海外研修奨励賞 専門科目Sまたは専門カテゴリー科目Aa以上の学生対象。海外における演奏系および作曲のサマースクールや語学研修に参加する旅費の一部を支給します。
学部 遠隔地帰省支援奨学金 遠隔地(中国5県以外)に帰省する在学生に対して、年3回分の往復旅費の半分を支給します。
学部 卒業生子女奨学金 卒業生の子女が入学する場合、初年度施設維持費を減免します。
学部
大学院
兄弟姉妹学生支援奨学金 兄弟姉妹が在学生(大学院を含む)の場合、2人目以降の学費を半額減免します。
学部 エリザベト奨学金 家庭の経済的事情の急変のため、大学に通うことが困難な状況になったときに個々の事情に応じた奨学金が支給されます。
学部
大学院
エリザベト音楽大学
学資ローン制度
(金融機関提携)
本学が推薦した学生について、金融機関が学生本人に学費を直接貸し出す学資ローン。借入れに対し、大学が保証。在学中は利子のみの支払いとなり、卒業後返済。成績優秀者に対しては、在学期間の各年度末に1年分の利子を奨学金として給付します。
学部
大学院
国際音楽セミナー
奨学制度
国際音楽セミナー全日参加受講生の中から優秀者を選考し、賞状および副賞を授与されます。
学部 新人演奏会奨学金 読売新人演奏会、中・四国新人演奏会に出演する学生に対し、伴奏者も含め、旅費の一部を支給します。
学部
大学院
ロヨラ国際交流基金 外国人留学生の奨学金や、国際交流を目的とする企画事業に対する助成のための奨学金です。

その他の奨学金

  1. 日本学生支援機構奨学金
  2. 国の教育ローン

学習支援アシスタント制度

成績優秀な大学院生が学部生への全般的な学習支援(外国語、音楽史、音楽理論、ソルフェージュ)を行うことにより、学費援助を受ける制度です。

  1. ※各種奨学制度の詳細については、学事部学生生活にお問合せください。