トップページ >> 音楽学部 >> 教員一覧 >> 教員紹介

教員紹介

柴田 美穂
Shibata Miho

ピアノ
職名 教授
役職 演奏学科長
担当 ピアノ
学位 芸術学修士
プロフィール
東京芸術大学付属音楽高等学校、同大学、同大学院修士課程修了。在学中に安宅賞受賞。芸大オーケストラとブラームスのピアノ協奏曲第1番を共演。皇居内桃華楽堂にて御前演奏。朝日新聞社主催「朝日音楽サロン」、NHK.-FM「午後のリサイタル」、日本ショパン協会例会、出演。1982年ジュネーヴ国際音楽コンクール入選。パリにてペルルミュテール氏に学ぶ。「リサイタル」「デュオの夕べ」「ピアノトリオの夕べ」「室内楽シリーズ」開催など、ソロ、室内楽で演奏活動を続けている。
安川加寿子、高良芳枝、掘江孝子、名取牧子の各氏に師事。
研究業績  柴田 美穂の研究業績
現在の研究課題
1:ピアノ演奏法、解釈〈再現芸術について)
2:室内楽
メッセージ
楽譜には音符と記号しか書かれていませんが、その奥に秘められた作曲者の意図を読み解き、それを音で表現していく面白さがわかりはじめると思わずのめりこんでしまいます。もちろん、そういった深い勉強には様々な苦労、困難が付き物ですが、同じ目的に向かって歩む同級生や先輩、後輩と、助け合い、支え合いながら、乗り越えられたときの達成感…。この醍醐味を大学生活で、じっくりと味わえると、豊かな人生を歩んで行くことができます。
そのお手伝いをさせていただければ、と思っています。

音楽学部

ページ上部へ