トップページ >> セキュリティについて

セキュリティについて

個人情報保護方針


 

2005年4月1日
学校法人エリザベト音楽大学



    学校法人エリザベト音楽大学(以下、「当大学」という。)は、これまでも皆さんから収集した個人情報は適正に
    利用し、厳重に保護・管理してまいりましたが、個人情報の保護に関する法律の施行にともない、以下の個人
    情報保護方針を制定し、個人情報の保護に努めます。

    個人情報とは、生存する学生等、教職員、保証人等の氏名、性別、生年月日等の情報で、その情報により特
    定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって個人を識別する
         こ
とができる情報を含みます。)であって、当大学が業務上取得又は作成したものをいいます。

      1.個人情報の収集、利用及び提供について
        (1) 収集の原則
            個人情報の収集にあたっては、当大学の規則等で規定するものを除き、収集の目的・用途や、
            他の団体等への提供の有無などについて明らかにし、それを通知又は公表します。
            個人情報の収集は、本人から収集します。ただし、本人の事前の同意があるときや法令の規定
            に基づくときなどは、本人以外から収集することがあります。
        (2) 利用、提供の原則
            収集した個人情報は、専ら学生等の教育、学生の保証人等への連絡やお知らせなど教育を行
            う当大学の運営に必要な範囲で利用いたします。なお、本人の同意があるときや法令等に基づ
            く場合等はその限りでありません。
            他の団体や第三者等に個人情報を提供する場合は、法令に基づく場合等を除き本人の同意を
            得ます。

      2.個人情報の本人への開示等
         本人から請求があったときは、本人の個人情報について開示します。ただし、(1)開示することにより、
         本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがあるとき、(2)開示の対象と
         なる保有個人データに第三者の個人情報が含まれているとき、(3)管理者が、開示することにより、業
         務の適切な執行に支障を及ぼすおそれがあると認めたとき、(4)その他委員会が相当の理由があると
         認めたときその他の特別な場合を除きます。
         開示請求をするときは、本人であることを明らかにし、個人情報を管理している管理者あてに文書で
         提出していた だきます。
         開示した情報に誤りがあると認められるとき、又はその内容に不服があるときは、訂正等の請求又
         は、不服の申し立てをすることができます。そのほか、削除、利用停止等の請求もできます。

      3.法令その他の規範の遵守について
         当大学は、個人情報に関する法令その他の規範を遵守します。

個人情報に関するお問い合わせ
エリザベト音楽大学総務部
TEL 082-221-0918

 


 

オンライン上で入力される個人情報を保護するため、SSL(Secure Socket Layer)という暗号・通信方式を採用しております。このSSLは、インターネット上で最も信頼性の高い技術です。
みなさまの個人情報が送信される際には、みなさまのコンピュータ(ブラウザ)とeum.ac.jpのセキュア・サーバ間の通信は暗号化されるため、安心して資料請求いただけます。

SSLについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

GMOグローバルサイン株式会社:https://jp.globalsign.com/knowledge/ssl/

SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
ページ上部へ